Tea and Brewing
お買い物15,000円(2店舗合計・税込)以上で送料無料です
紅茶のおいしい時間、極上の一杯を楽しもう!
厳選したクオリティシーズンのダージリンを中心とした茶葉の販売ページです。
トップページ 会社案内 レビューを見る メールマガジン お支払い&送料 買い物カゴを見る
 紅茶の世界へようこそ
メイン画像
新着情報
・2016/12/18 2016年ダージリンセカンドフラッシュ入荷しました。 
・2016/12/18 Tea and Brewing 紅茶のブログ 投稿しました。

・2016/07/06 Tea and Brewing 紅茶のブログ 投稿しました。
・2016/06/25 Tea and Brewing 開店しました。

 




ダージリンの魅力  Darjeeling

世界3大銘茶は、インドのダージリン、中国のキーマン、スリランカのウバと謳われていますが、ダージリンはその中でも、特別なイメージが強い紅茶です。


ダージリンとはドルジ・リングがなまったもの、雷の僧院という意味で、標高がおよそ1000mから2000m、絶えず霧がわきおこる斜面一帯に茶樹が植えられています。


年間降雨量が東京の倍以上、今晴れていたと思えば、もう霧に覆われて曇る天候、さらに日中は強い直射日光をうけ、朝晩は冷え込み、この昼夜の寒暖差で霧が発生するという、ダージリン特有の過酷な自然条件によって、世界でも比べることのできない、類まれな香気と、味わいが生みだされます。


霧に覆われた標高1000メートルを超える高地産のダージリン茶は、上品な金色の水色(すいしょく)と独特の香りとコク味をもち、特に、セカンドフラッシュ期の極上品には白葡萄のマスカットを思わせる、フルーティで爽やかなフレーバー、(マスカテルフレーバー)が含まれ、その希少性ゆえに、「紅茶のシャンパン」とも称えられています。


インドは世界でも最大級の茶の生産国ですが、極上品質のダージリン茶葉の生産量は、わずか1%。その希少性と魅力の高さから、異常な高値で取り引きされることもしばしばです。

霊峰カンチェンジュンガの山麓の、霧のたちこめる、ヒマラヤの香気を充分に呼吸して育った茶樹から生まれた至高の味わいを、ぜひお楽しみください。


ダージリン茶葉のクオリティシーズン(収穫時期)について/茶葉販売のページ


Tea and Brewing トップへ