手作りビールキット アドバンストブルーイング
お買い物合計15,000円(税込)以上で送料無料です

手作りビールキット アドバンストブルーイング 会社概要 レビューを見る メールマガジン お支払い&送料 買い物かごを見る

ポイント会員
ログイン Account Login
新規登録 New Account
  300ポイントプレゼント!


自分でつくる最高のビール/アドバンストブルーイング
リンゴのお酒 シードルをつくる
手作りビールキット スターターキット

■初回お試しセット Trial Set

■スターターキット Stater Kits

QRコード ご自身の携帯にURLを送信される場合は、こちらをクリック!
手作りビールキット アドバンストブルーイング 営業カレンダー

日曜・祭日は定休日です

hop ビールにあう 手作りおつまみ hop

ビールに合うおつまみ、食品の造り方をご紹介します。


●ソフトチーズ 写真は後日掲載します。
チーズは牛乳の乳脂肪分を酸や乳酸菌、酵素等を使って固めたもの。日本ではまだそれほど馴染みがありませんが、ソフトタイプやハードタイプ、さらにはハーブやスパイスを加えたり、カビを植え付けたり、。実に様々な種類があります。本格的なハードチーズはレンネット(子牛の胃袋に生息する酵素)を牛乳に加えて固めますが、ソフトチーズなら、ヨーグルトの乳酸菌で固めるだけ、作り方は簡単ですが、さっぱりとした酸味と後味、とても美味しいものができます。我が家では手造りビールとソフトチーズがパーティの定番です。
フランスパンと手造りのチーズ贅沢なオードブルに、また蜂蜜やフルツジャムをあわせれば美味しいデザートになります。ガーリックやお好みのハーブ・スパイスを混ぜても美味しいです。ぜひお試し下さい。
なお、乳酸菌を使わずレモンや酢で固めるソフトチーズなら、さらに簡単に造ることができますが、こちらはボソボソとした食感となります。乳酸菌で固めたほうが数段美味しいです。

市販のプレーンヨーグルトの水分を抜くだけ(この場合は造り方の手順(9)からお進みください)でもチーズができますが、これではあまりに簡単すぎておもしろくありません。折角ですからヨーグルトも手造りしましょう。

材料(およそ300gのソフトチーズができます):
1)1リットル紙パック入り牛乳 1パック・・・最初は固まりやすい普通の(加工乳でない)牛乳をお勧めします。低脂肪加工乳でも造ることはできますが、固まるまでにおよそ1.5〜2倍の時間がかかります。また、衛生上生乳は避け、殺菌済みのものを使ってください。

2)プレーンヨーグルト 大さじ3杯程度・・・普通の市販もので大丈夫です。

道具
1)ポリ袋 1枚・・・紙パック牛乳がパックごとすっぽり入るサイズ。湯をはったクーラーボックスに牛乳パックを浸けて保温しますが、紙パックの外側から水が染みこまないためにポリ袋を使います。

2)クーラーボックス 容量20Lくらいのもの・・・ヨーグルトを加えた牛乳を保温するために使います。

3)スプーン・・・ヨーグルトを取り分け牛乳に加える際に使います。

4)さらし布(または清潔な白い布巾でも可) 40cm角以上のもの1枚・・・ヨーグルトの水分をさらし布を使って抜きます。ト

5)ざる・・・ヨーグルトの水分を抜くときの補助型として使います。

6)ざるよりひとまわり小さい平らな皿など・・・おもり代わりにヨーグルトの上に載せ、水分の排出を促します。 

7)(液体の温度をはかる)温度計

8)保温用の湯を沸かすための大きめの鍋(湯沸かし器を使う場合は不要)と、sarasiやスプーンを煮沸殺菌するための小さい鍋

造り方

1)全般的な注意事項:雑菌汚染には特に気を付けてください。牛乳とヨーグルトは開封したてのもの、特に牛乳は新鮮なものを使ってください。牛乳やヨーグルトに触れる可能性のあるもの全てを、あらかじめ煮沸殺菌してください。なお、乳酸発酵が進めば、雑菌は繁殖しにくくなります。

2)クーラーボックスに8分目ほど湯をはります。湯の温度が45℃になるよう湯や水を加えて調整します。

3)牛乳の封をあけ、雑菌が入らないように手早く50mlくらいをコップ等に注ぎ出します。後でヨーグルトを加えるスペースを確保するためです。注ぎ出した牛乳はチーズ造りには使いません。

4)ヨーグルトの封を手早く開け、雑菌が入らないように注意して、殺菌済みのスプーンで大さじ3倍ほど、牛乳パックに加えます。

5)牛乳パックの封を戻し、手でしっかりと開封部を押さえ、軽く振ってヨーグルトを牛乳に溶かし、撹拌します。

6)牛乳をパックごとポリ袋に入れ、クーラーボックスの湯の中に浸けます。このとき、牛乳パックが倒れて中身がこぼれないように、紙パックの姿勢を
工夫します(ポリ袋の開口部をクーラーボックスの蓋で挟むようにすれば簡単です)。

7)クーラーボックスの蓋を閉じ、そのまま保温します。乳酸菌が増殖し、牛乳を乳酸発酵させることでヨーグルトになります。なお乳酸菌の発酵適温は40〜45℃です。クーラーボックスが小さい等、保温性能が不十分な場合は途中で湯を追加する等、してください。温度が高いほど早く固まります。20リットル程度のクーラーボックスの場合、8時間後には30℃くらいまで湯の温度が下がっていますが、そのまま放置しておいても大丈夫です。綺麗に固まります。

8)8〜12時間で牛乳が固まりヨーグルトになっています。12時間たっても固まっていないときは湯の温度を45℃まで上げ、さらに保温します。
これでヨーグルトの出来上がりです。

9)ざるとさらし布を煮沸して殺菌します。チーズをすぐに食べきってしまう場合は、乳酸発酵が進んだこの段階では、殺菌にそれほど気を遣う必要はありません。ヨーグルトは乳酸菌によって生成された乳酸により、雑菌が繁殖しにくい性質を持っています。

10)ざるにさらし布を敷き、ヨーグルトを流し入れます。液体がさらしからある程度流れ出たところで、さらし布の四隅を持ち上げてさらに水分の排出を促します。逆さまのてるてる坊主のイメージです。

11)水分がさらに抜けたらさらし布iの四隅をきちんと広げ、ヨーグルトの上に広げます。おもり用の皿を上に置いた際、ヨーグルトがさらし布からはみ出さないように、ヨーグルトをさらし布で包み込むようなイメージです。

12)ざるより一回り小さなサイズの平たい皿等を、ヨーグルトの上に重ねたさらし布の上におきます。皿の上に、さらに適当なおもりを加減しながら載せます(水を入れた小さなタッパー容器等が扱いやすいです)。

13)この状態で1時間ほど放置すればヨーグルトの水分が抜け、ソフトチーズの完成です。適当な器に盛りつけます。
なお、チーズの堅さ(水分量)はおもりの重さと時間で調整できます。


●手打ちパスタ
店によってはパスタマシンが2000円台で売られています。手軽に美味しいパスタができますので是非お求めください。
作り方は後日掲載します。私は手造りビールを飲みながらパスタを作っています。


●豆腐 
スーパーで売っている豆腐とは全く異なります。大豆からできていることを実感できる、美味しい豆腐です。







手作りビールキット アドバンストブルーイング インフォメーション
■お支払いについて

以下のお支払い方法をご利用いただけます。

・クレジットカード
・銀行振込
・郵便振替
・代金引換

■配送について

ヤマト運輸で発送いたします。

・ご注文後、概ね一週間以内に発送いたします。

・時間帯指定が可能です。

午前中、14〜16、16〜18、18〜20、19〜21時

商品によって、レターパック等での発送も承ります。ご注文時にお申し付けください。

■お問合せ

商品やサービスに関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

■送料について

誠に恐縮ですが、下記送料(税込)をご負担ください。

・本州、四国  : 550円 (クール便加算200円)
・九州、北海道 : 800円 (クール便加算200円)
・沖縄     :1,050円 (クール便加算200円)

お買い上げ合計15,000円(税込)以上で送料無料とさせていただきます。

■返品・交換について

・不良品の返品・交換

商品には万全を期しておりますが、万一不良品がございましたら、商品到着後一週間以内に、下記連絡先にご一報ください。送料当店負担にてご返品・交換させていただきます。

・お客様ご都合による返品・交換

商品到着後一週間以内に下記連絡先にご一報ください。ご返品・交換させていただきます。
誠に恐縮ですが、送料及び必要経費をご負担ください。
なお、商品は未開封未使用のものに限らせていただきます。









Copyright(c) ADVANCED BREWING All Right Reserved.